オリジナル横断幕&垂れ幕とイベント看板製作工房
エム看板工房

紙に似た質感の不織布。式典等のイベントや短期の屋外掲示物に。安価で短納期。

タイベック横断幕&垂れ幕 お取り付けのコツ

その1

ペンチなどでフックをつぶします

その2

テンションコードは、幕を斜めに引っ張るように固定します

その3

フックをダブルに引っ掛けて、ロープで長さを調節してもOK

タイベック®にカッターナイフなどで切れ目を入れたり穴を空けたりすると裂ける原因となりますのでご注意ください。 また、布やビニール生地に比べシワになりやすい素材ですので、無風時のお取り付けをオススメします。

屋外へのお取り付けには、専用テンションコードをおすすめします。 自転車の荷台などに使う市販のゴムひも等では、風の衝撃が吸収されずバナー破損の原因となる場合があります。

コーナーハトメにテンションコードのフックを引っ掛けたら、フックをペンチなどでつぶしてください。

テンションコードは、幕の短い方の辺がピンと張るように、幕を斜めに引っ張るように固定します。

テンションコードの伸縮が大きすぎたり、長さが合わなくて十分に固定できない場合は、フックをダブルに引っ掛けて、ロープで長さを調整します。 ロープは伸縮性のないものでOKですが、風の衝撃で結び目が解けないように、しっかり結んでください。

4隅以外のハトメに通すロープやヒモには適度な遊びを持たせ、力は4隅のテンションコードにかかるようにしてください。

台風など、強風が予想される場合はバナーを降ろしてください。


■ タイベックは米国デュポン社の登録商標です。

このページの先頭へ